地域とのコラボレーション

彦根自動車学校の地域での取り組みをご紹介します。

新型教習車プリウスと滋賀県立大学とのコラボ企画

私たち彦根自動車学校は、「彦根市や周辺地域の交通安全教育センター」として何かできないか。様々な取り組みを行っています
そんな一つが、2013年秋に導入した新型教習車プリウスの新デザイン企画です。

滋賀県大3年生が教習車のデザインに参加!

初めて滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科の印南比呂志教授の研究室を訪れたのは2013年4月でした。
滋賀県立大学は私たちの自動車学校からクルマで8分。毎年、たくさんの学生さんが教習に通ってきてくれます。

滋賀県の地場企業とコラボしながら様々なデザイン開発や地域交流をされている先生とお話ししながら、「なにか面白いことができないか」そんな話題になったとき、「大学生たちにクルマのデザインしてもらいましょうか。面白いことができますよ」とアドバイスをいただきました。
ちょうど彦根自動車学校は普通四輪AT教習用の新車としてトヨタのプリウスの導入を検討しており、そのデザインを外注しようとしていたところでした。
確かに、大学生にお願いしたら面白いものができるかも……。

ついに登場!! 20歳の学生が考えた24通りのプリウス

そうして、生活デザイン学科印南研究室に所属する大学3年生によるデザイン開発がスタートしました。
6月になって24通りのデザインが……正直、驚きました。20歳の学生たちの発想力は私たちの想像以上の出来映えになっていました。

全部採用してしまいたい欲望に駆られながらも、教習生の皆さんにヒアリングしたり印南教授とディスカッションしながら絞り込んだのは2つの案。
私たちや滋賀県立大学が立地する「彦根」という街。
そこを走る教習車はどのように街並みに溶け込むか。
「HIKONE」という文字をデザインの基調と考え、イメージを固めていきます。

教習車プリウス案
シンプルで淡い色彩でスマートな車体を大きく彩ります。

送迎車セレナ案
彦根にちなむ湖や稲、兜など20のアイコンで組み立てられています。

2013年10月 新デザイン教習車の稼働開始

そうして私たちの新しいデザインの教習車と送迎バスを2013年10月から彦根市内の街を走り出しました。

教習生はもちろん新しいクルマを面白がってくれました。彦根城の近くで信号待ちしていると、スマホで撮影している観光客の方もいました。
11月の滋賀県立大学湖風祭にも参加させてもらいました。

屋外展示企画には、たくさんの方が集まってくれました。企画に参加したデザイン科の皆さん、すでに新教習車に乗った県立大の教習生たち、近在から学祭に来た家族連れ……自然と大きな輪が広がっていきます。

私たちの学祭企画は、「君もプリウスをデザインしよう!!」
小さな子供たちがクレヨンでプリウスのお絵かきにチャレンジしていきます。みんな楽しそう。

彦根という地域と彦根自動車学校が協同するためには何ができるのか。
これからも私たちならではの取り組みを続けていきたいと考えています。

彦根市と地域の交通安全

彦根自動車学校は「地域の交通安全センター」として安全運動に取り組んでいます。 彦根署などと共に交通安全週間には彦根市や米原市、犬上郡のみなさんと交通安全を考える場を作っています。 企業から依頼されて交通安全セミナーの講師を担当することもあります。役所や公的機関と提携したプログラムも実施しています。 何かの機会でみなさんとお会いするときにはまたよろしくお願いします。

公安委員会指定・大学生協指定教習所

彦根自動車学校

中型・普通・大型二輪・普通二輪

〒522-0037
滋賀県彦根市岡町180