中型免許・準中型免許を取ろう

彦根自動車学校のトラック(中型・準中型)免許取得のご案内です。

 平成29年(2017)3月12日に免許制度が大きく変わり、四輪免許は「普通」「準中型」「中型」「大型」の4タイプに変わりました。新しい「普通」免許では、最大積載量2t以上の「2tトラック」は運転できなくなりました(運転したら無免許運転になります)。
 また、同年3月10日以前に「普通」免許を取得された方は、法的に「準中型5t限定」免許と呼ばれるようになりました。

▽「2tトラック」  「準中型」か「中型」免許が必要

(「準中型5t限定」だと保冷車など2tトラックでも運転できないクルマもあります)

▽「4tトラック」  「中型」免許が必要

▽マイクロバス    「中型」免許が必要

最大積載量車両総重量乗車定員
普通免許(新) 2t未満3.5t未満10人以下
準中型5t限定免許
(2017.3.10以前取得の普通免許)
3t未満5t未満10人以下
準中型免許(新) 4.5t未満7.5t未満10人以下
中型8t限定免許 5t未満8t未満10人以下
中型免許 6.5t未満11t未満29人以下

受講資格年齢運転経験視力深視力
準中型教習18歳以上必要なし片眼0.5以上 両眼0.8以上検査要
中型教習20歳以上普通免2年以上片眼0.5以上 両眼0.8以上検査要

 法改正により、小型トラックを使った「準中型」教習が始まり、旧タイプの「普通」(「準中型5t限定」)免許をお持ちの方が「準中型」や「中型」免許を取得するのが、かなり便利になりました。
 ただ、中型免許だと「4tトラック」が運転できて仕事の幅が広がります。「中型8t限定」免許の方が「中型」免許に切り替えるのは、最短5時限の教習で済みます。また、29人乗りまでのマイクロバスも運転できます。
 この機会に、トラックを運転できる免許にチャレンジしよう!
料金や詳しいことは、彦根自動車学校窓口までお問い合わせください。
0749-22-4654

□準中型教習車
(2t積みトラック/いすゞ・エルフ)
※車長や車幅は普通教習車とほぼ変わりません。

■中型教習車
(5.5t積みトラック/日野・レンジャー)
※見た目より小回りがきくサイズです


①準中型5t限定免許(旧・普通免許)の所有者

※平成19年<2007>6月2日~平成29年<2017>3月10日取得
準中型限定解除教習最短技能4時限
中型教習最短技能11時限、学科1時限
※AT限定免許の方は、一度、AT限定解除教習(技能4時限・普通MT教習車)を受けてMT免許に切り替えてから、準中型・中型教習(トラック教習車)をスタートしていただきます。

②新・普通免許の所有者

※平成19年<2007>3月13日以降取得
準中型教習最短技能13時限、学科1時限
中型教習最短技能15時限、学科1時限
※AT限定免許の方は、一度、AT限定解除教習(技能4時限・普通MT教習車)を受けてMT免許に切り替えてから、準中型・中型教習(トラック教習車)をスタートしていただきます。

③四輪免許のない人 (原付免許のみの人)

準中型教習最短技能41時限、学科27時限
(二輪免許持ちは「技能39時限、学科 3時限」)
※路上に出る前に、仮免学科試験に合格する必要があります。
※トラックの教習が不安な方は、一度、普通MT免許を取得されて、ギアチェンジのクルマに慣れてから準中型免許を取得される方法もオススメします。

④中型8t限定免許の所有者

※平成19年<2007>5月以前に普通免許取得
中型限定解除教習最短技能5時限
※AT限定免許の方は、一度、AT限定解除教習(技能4時限・普通MT教習車)を受けてMT免許に切り替えてから、中型教習(トラック教習車)をスタートしていただきます。

⑤AT限定免許の所有者

AT限定解除教習最短技能4時限
※「普通AT限定」、「準中型5t限定AT限定」、「中型8t限定AT限定」免許いずれの方も普通四輪MT車での教習です。

中型四輪免許・準中型免許 よくあるQ&A

Q.中型免許・準中型免許となると、どのサイズまで乗れますか?

A.中型免許の場合、最大積載量6.5t未満ですから、いわゆる「4tトラック」とされる通常のトラックを運転できます。免許を持っていると仕事で有利だと聞きます。
 準中型免許だと、最大積載量4.5t未満になります。いわゆる「2tトラック」とされる小型トラックを運転できます。ちなみに、準中型5t免許(今までの普通免許)だと、「2tトラック」でも架装されて車両総重量5t以上の保冷車などを運転できません。条件以上だと無免許運転の違反になってしまいます。

Q.マイクロバスや15人乗りのハイエースを運転するのに中型免許が必要ですか?

A.そうです。普通や準中型、中型8t限定でも乗車定員は10人以下とされています。中型免許だと定員29人までのマイクロバスを運転できます。飲食店やホテルなどに勤務される方も、送迎車を運転するために通われています。教習生の中には「クラブ活動で必要なんですよ」って中学や高校の先生たちもいらっしゃいます。

Q.中型免許や準中型免許に年齢制限や必要経験ってありますか

A.中型免許の場合、普通免許の免許期間が通算2年以上(20歳以上)というのが条件となります。免許を取得してから2年経ったか確認してください。準中型免許だと18歳から取得できます。経験年数は問われません。

Q.「限定解除教習」とはなんですか。中型8t限定や準中型5t限定だとどれぐらいの期間で取れますか?

A.「限定解除教習」とは、「8t限定」「5t限定」といった限定条件をなくして、一回り大きなクルマを運転するために必要な教習です。中型8t限定解除だと最短5時限の技能教習(準中型5t限定だと4時限)と卒業検定だけですので、入所手続きが完了した日から予約を取っていただき短期間で卒業できます。卒業検定は場内での試験です。

Q.「AT限定」免許だけど、MT車も乗れるようにしたいのだけど。

A.「AT限定解除教習」を受けて下さい。最短4時限の技能教習と卒業検定(場内試験)です。普通AT限定の方、または「8t限定AT限定」「5t限定AT限定」の方も含めて、普通MT教習車での教習になります。

Q.「深視力」とはなんですか?

A.深視力とは、物を立体的に見る力や遠近感、距離感を調べる検査です。2.5mの距離で3回検査し、平均誤差が2cm以下だとOK。乱視の方とかで意外にクリアーできない人がいますので、視力に心配な方は当校や眼鏡屋さんなどで相談を。

Q.準中型教習車はどのような車を使うんですか?

A.トラック形の教習車(いすゞエルフの2t車ダブルキャブ)で教習します。トラックの形はしていますが、長さ4.7m、幅1.7m。普通自動車の教習車とほぼ同じサイズです。

Q.免許がないけど、いきなり「準中型限定」免許って取れますか?

A.できます。技能教習は最短41時限(二輪免許持ちは39時限)です。1段階(場内)と2段階(路上)の技能教習の前半は、普通MT教習車(一部はAT車も)を使います。  「仕事でトラックに使うから必要だ!」という方はチャレンジしてみてもいいかもしれません。ギアチェンジをしながらハンドル操作ができるか不安な方は、普通MT車の免許を先に取得して慣れることをオススメします。 。

公安委員会指定・大学生協指定教習所

彦根自動車学校

中型・普通・大型二輪・普通二輪

〒522-0037
滋賀県彦根市岡町180